品質と安全に対する取り組み

アド装建ではお客様へ高い品質かつ安全な製品をお届けするために、「品質は人がつくる」を信念として

様々な方法で品質と安全管理を行っております。

このページでは日々仕事で実践しているそれらの取り組みをご紹介いたします。

社内社外問わず

作業場所での安全確保

強い地震が発生した際に備え、アド装建では自社工場内の棚は扉付きもの引出式のキャビネットを壁に埋め込み固定し安全を確保しています。

また作業場所では現場専用ラジオを使用し地震や気象などの安全に関わる情報をすぐに知ることができるようにしています。

徹底した品質

安全管理

お客様へ高品質かつ安全な製品をお届けするため、日頃から専門スタッフが手の甲を使って家具の安全性を確かめたりするなど、五感を使って各セクションの業務を担っています。また、点検チェックシートを使用した安全品質検査を実施しています。

計画段階から様々な角度で

安全性を検討

徹底的な時間短縮を念頭に、計画段階から綿密な聞き取りや現場調査等をうことによて起こりうる問題を想定し、エラーをどこまで未然に食い止められるかを検討しています。また、起こってしまったエラーに対してどのような緊急対応ができるかを様々な角度から検討し、自社専門スタッフが敏速なメンテナンス対応を致します。

オリベルや仕分シール等で

着の具・材料の整理整頓

アド装建では工場内の道具、材料をオリジナルのピクトマグネットプレートで分かりやすく整理整頓しています。また、余った塗料や補修用塗料もオリジナルの塗料ラベルとボトルで案件と日付を記録し保管期限を決めて管理しています。さらに、現場等に運び出す材料や製作した家具・什器は剥がしやすい素材によるステッカーで、色と柄ごとに分類、整理し、運び間違いを防止しています。そして、ゴミの分類も細かく行っており、自然環境への配慮も行っています。

COPYRIGHT © 2017 AD SOKEN. ALL RIGHTS RESERVED.